―養育費と面会交流は子どもの健やかな成長を支える車の両輪です―
 親が離婚しても、子どもは両親それぞれが自分のことをかけがえのない大切な存在であると思っていると感じることによって深い安心感と自尊心を育むことができます。
まず御相談ください
各地方自治体の母子家庭等就業・自立支援センター等に養育費等に関する相談員が配置されていますので相談機関一覧で最寄りのセンターをご確認の上、お気軽に御相談ください。
また、養育費相談支援センターも養育費と面会交流について電話やメールによる御相談をお受けしています。
【電話相談】
平日(水曜日を除く)
水曜日
土曜日・祝日
午前10時〜午後  8時
午後  0時〜午後10時
午前10時〜午後  6時
03-3980-4108 (ご希望により、当センターが電話をかけ直して電話料金を負担しています)
0120-965-419 (携帯電話とPHSは使えませんので上記番号におかけください)
【メール相談】
info@youikuhi.or.jp (相談員が、数日中に回答を送信します)
*回答はPCから送信しますので、迷惑メール拒否設定をされている方は
[ドメイン指定受信]に「youikuhi.or.jp」を追加して送信してください。
携帯サイトが出来ました。携帯電話からはこちらにアクセスしてください。

養育費相談支援センターの開設
養育費相談支援センターの開設
全国の相談機関一覧
都道府県別
養育費相談機関一覧
養育費のこと
養育費とは
養育費の請求手続
養育費の算定
養育費の確保
離婚のこと
離婚の手続
離婚において取り決めること
メール相談
養育費に関する、さまざまな
不安や悩みをメールでご相談
ください。
Q&A
【よくある相談内容】
養育費の取決め
養育費と面会交流
養育費の請求
増額、減額等
再婚と養育費
履行確保
外国人の場合
パンフレット




お問い合せ
ご意見、ご要望はこちらまで。お電話での相談もお受けしています。
ニューズレター・制度問題研究会報告書等
ニューズレター1号
ニューズレター2号
ニューズレター3号
ニューズレター4号
ニューズレター5号
ニューズレター6号
ニューズレター7号
ニューズレター8号
ニューズレター9号
ニューズレター10号
ニューズレター11号
ニューズレター12号
ニューズレター13号
ニューズレター14号
ニューズレター15号
ニューズレター16号 New
「養育費確保の推進に関する制度的諸問題」
「子どもたちの未来を育てよう」〜離婚と子ども考える〜
絵本『ぼく、健太』
「養育費等をめぐる関係機関の役割と連携について T
-明石市におけるこども養育支援ネットワークについて-」 New

  資料 その1 New
  資料 その2 New

新着情報

過去の新着情報はこちら

2016.11.09
セミナー「子どもたちの未来を育てよう」
  〜離婚と子どもを考える〜
日時  平成29年1月15日(日)
      午後1時30分〜午後4時30分
場所  セントラルプラザ(12階会議室)
     (JR総武線、地下鉄 飯田橋駅)
共催  ・養育費相談支援センター
    ・東京都(東京都ひとり親家庭支援センターはあと)

お子さんがいて離婚を考えている方、すでに離婚をしてお子さんと別居している親との関係で悩んでいる方、お子さんの心身の健全な成長のために養育費や面会交流など、大人が気を付けなければならないことについて一緒に考えてみませんか。

お申込みはホームページのお申込みフォーム・メール・FAXでお申し込みください。
上記申込方法が難しい場合、電話でも受付いたします。

 詳しくはこちらへ

2016.08.30
ニューズレター16号が発行されました!!
(平成28年8月)
 ★巻頭言は、厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課の室長補佐の上井正純氏から「ひとり親家庭への支援の充実について」ご紹介いただきました。
 ★創価大学法学部教授の南方暁氏にイギリスにおける面会交流(contact)支援の仕組みについて御執筆いただきました。
 ★シリーズ「そこが知りたかった」は、国際離婚と養育費です。

 詳しくはこちらへ

2016.08.30
ポスターが新しくなりました!!



2016.06.06
お詫びと訂正
当センターが発行している「養育費・面会交流」(A4サイズ)に誤りがありましたので、お詫びして訂正します。
<訂正箇所>
見開きページの下半分「養育費・面会交流の流れ」の強制執行部分の下部の面会交流についての記載です。
「面会交流については、公正証書や調停、審判、裁判等で」とありますが、「面会交流については、調停、審判、裁判等で」が正しい記載となります。公正証書では間接強制の申立てをすることはできません。

ご迷惑をおかけして大変、申し訳ありませんでした。
ホームページに訂正したパンフレットを掲載していますので、こちらをお使いください。
パンフレットはこちら

2015.04.10
水曜日、夜間相談(10時まで)始めました!!
 水曜日の相談時間が午後0時から午後10時に変わりました。どうぞご利用ください。

2015.04.02
土曜日・祝日も電話相談を受け付けています。
 養育費相談支援センターは、土曜日、祝日も午前10時から午後6時まで電話相談を受け付けています。
 どうぞご利用ください。
 詳しくは「養育費相談支援センターの仕事」をご覧ください。

2015.04.02
面会交流についての面接相談(無料)を受け付けています。
 養育費相談支援センターは、東京・池袋の事務所で面会交流についての相談の方に限って無料で相談に応じています。(30分〜1時間)
 ご相談を希望される方は、あらかじめ下記にお申し込みください。

 電話番号 03-3980-4108
 フリーダイヤル0120-965-419(携帯電話とPHSは使えませんので、上記の番号におかけください)

2015.04.02
絵本『ぼく、健太』アップしています
 離婚や別居のため離れて暮らす親と子どもが定期的に会う「面会交流」についての理解を広げるために、昨年3月、当養育費相談支援センターが制作した絵本『ぼく、健太』! 現在、自治体や家庭裁判所の窓口に置かれていますが、各新聞等で紹介され、一般の方からもたくさんのご要望をいただいておりましたので、このたびホームページにアップすることにいたしました。イラストは、こばやしまりこさんのやわらかいタッチで描かれています。
 絵本はこちら
  • 養育費相談支援センターの仕事
    • (1)養育費相談支援事業
      • 養育費に関する電話・メールによる相談
    • (2)研修事業
      • 全国研修
      • 地域研修
    • (3)情報提供事業
      • ホームページによる養育費の取り決めや確保、相談機関一覧などの情報提供
      • パンフレットによる養育費確保等の普及・啓発

      • 無断転載はお断りします  
養育費相談支援センター
〒171−0021 東京都豊島区西池袋2丁目29番19号KTビル10階
Tel:03-3980-4108
Copyright(C) Youikuhi Soudan Shien Center. All rights reserved.