―養育費と面会交流は子どもの健やかな成長を支える車の両輪です―
 親が離婚しても、子どもは両親それぞれが自分のことをかけがえのない大切な存在であると思っていると感じることによって深い安心感と自尊心を育むことができます。
まず御相談ください
各地方自治体のひとり親家庭支援窓口に養育費等に関する相談員が配置されていますので相談機関一覧で最寄りのセンターをご確認の上、お気軽に御相談ください。
また、養育費相談支援センターも養育費と面会交流について電話やメールによる御相談をお受けしています。
【電話相談】
平日(水曜日を除く)
水曜日
土曜日・祝日
午前10時〜午後  8時
午後  0時〜午後10時
午前10時〜午後  6時
(振替休日は、電話相談はお休みです)
03-3980-4108 (ご希望により、当センターが電話をかけ直して電話料金を負担しています)
0120-965-419 (携帯電話とPHSは使えませんので上記番号におかけください)
【メール相談】
info@youikuhi.or.jp
(最近メール相談の回答が届かないことが増えています。
 迷惑メール拒否設定のままだったり、プロバイダーの相性が考えられます。
 相談から一週間程経過しても回答が届かない場合は当センターに電話でお問い合わせください)
携帯サイトが出来ました。携帯電話からはこちらにアクセスしてください。

養育費相談支援センターの開設
養育費相談支援センターの開設
全国の相談機関一覧
都道府県別
養育費等相談機関一覧
養育費のこと
養育費算定表
養育費とは
養育費の請求手続
養育費の算定
養育費の確保
離婚のこと
離婚の手続
離婚において取り決めること
メール相談
養育費に関する、さまざまな
不安や悩みをメールでご相談
ください。
Q&A
【よくある相談内容】
養育費の取決め
養育費と面会交流
養育費の請求
増額、減額等
再婚と養育費
履行確保
外国人の場合
パンフレット




お問い合せ
ご意見、ご要望はこちらまで。お電話での相談もお受けしています。
ニューズレター・制度問題研究会報告書等
ニューズレター1号
ニューズレター2号
ニューズレター3号
ニューズレター4号
ニューズレター5号
ニューズレター6号
ニューズレター7号
ニューズレター8号
ニューズレター9号
ニューズレター10号
ニューズレター11号
ニューズレター12号
ニューズレター13号
ニューズレター14号
ニューズレター15号
ニューズレター16号
ニューズレター17号
ニューズレター18号
ニューズレター19号
ニューズレター20号 New
「養育費確保の推進に関する制度的諸問題」
「子どもたちの未来を育てよう」〜離婚と子ども考える〜
絵本『ぼく、健太』
「養育費等をめぐる関係機関の役割と連携について T
-明石市におけるこども養育支援ネットワークについて-」

  資料 その1
  資料 その2
「養育費・面会交流に関する制度的諸問題
〜養育費相談支援センター事業10年を振り返って(制度問題研究会報告)」 New

新着情報

2018.08.30 NEW
ニューズレター20号が発行されました!!
(平成30年8月)
 詳しくはこちらへ

  • 養育費相談支援センターの仕事
    • (1)養育費・面会交流相談支援事業
      • 養育費及び面会交流に関する電話・メールによる相談
    • (2)研修事業
      • 全国研修
      • 地域研修
    • (3)情報提供事業
      • ホームページやパンフレットによる養育費・面会交流の取り決めや確保、相談機関一覧などの情報提供

      • 無断転載はお断りします  
養育費相談支援センター
〒171−0021 東京都豊島区西池袋2丁目29番19号KTビル10階
Tel:03-3980-4108
Copyright(C) Youikuhi Soudan Shien Center. All rights reserved.