養育費相談支援センター

新着情報

2017.07.26
夏季休業期間のご案内
8月11日(金・祝日)〜8月15日(火)は夏季休業をいただきます。
8月16日(水)から通常通りです。
(水曜日のご相談は午後0時〜午後10時です)
メールでのご相談への回答は、16日以降順次お送りします。

2017.05.16
電話相談お休みのご案内
 平成29年5月25日(木)正午から同26日(金)午後1時まで
 当センターの研修の為、電話相談はお休みさせていただきます。

2017.04.21
セミナー「子どもたちの未来を育てよう」
  〜養育費と面会交流を考える〜
 お子さんの心身の健全な成長のために養育費や面会交流など、
 大人が気をつけなければならないことについてご一緒に考えてみませんか。
日時平成29年6月11日(日)
 午後1時30分〜午後4時30分
場所大阪市立愛光会館5階
 ・地下鉄御堂筋線『中津』駅
 ・阪急電車(神戸線・宝塚線)『中津』駅
 ・市バス『地下鉄中津』停留所
 各徒歩3分
締切平成29年5月31日(水)
共催・公益社団法人 大阪市ひとり親家庭福祉連合会
・養育費相談支援センター
(厚生労働省委託事業/公益社団法人 家庭問題情報センター)
 お申込みは電話かFAXでお申し込みください。
 詳しくはこちらへ

2016.11.09
セミナー「子どもたちの未来を育てよう」
  〜離婚と子どもを考える〜
日時  平成29年1月15日(日)
      午後1時30分〜午後4時30分
場所  セントラルプラザ(12階会議室)
     (JR総武線、地下鉄 飯田橋駅)
共催  ・養育費相談支援センター
    ・東京都(東京都ひとり親家庭支援センターはあと)

お子さんがいて離婚を考えている方、すでに離婚をしてお子さんと別居している親との関係で悩んでいる方、お子さんの心身の健全な成長のために養育費や面会交流など、大人が気を付けなければならないことについて一緒に考えてみませんか。

お申込みはホームページのお申込みフォーム・メール・FAXでお申し込みください。
上記申込方法が難しい場合、電話でも受付いたします。

 詳しくはこちらへ

2016.08.30
ニューズレター16号が発行されました!!
(平成28年8月)
 ★巻頭言は、厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課の室長補佐の上井正純氏から「ひとり親家庭への支援の充実について」ご紹介いただきました。
 ★創価大学法学部教授の南方暁氏にイギリスにおける面会交流(contact)支援の仕組みについて御執筆いただきました。
 ★シリーズ「そこが知りたかった」は、国際離婚と養育費です。

 詳しくはこちらへ

2016.08.01
夏季休業期間のご案内
8月12日(金)10:00-17:00 (夜間はお休みさせていただきます)
8月13日(土)〜8月15日(月)夏季休業
8月16日(火)通常通りです。
メールでのご相談への回答は、16日以降順次お送りします。

2016.05.20
※開催終了いたしました。
「養育費・面会交流」〜子どもたちの未来のために〜
 日時 平成28年8月6日(土)午後1時30分〜午後4時30分
 場所 大阪府谷町福祉センター2階ホール
 主催 ・養育費相談支援センター
 後援 ・大阪府
    ・大阪府母子寡婦福祉連合会

 お子さんがいて離婚を考えている方、すでに離婚をしてお子さんと別居してる親との関係で悩んでいる方、お子さんの心身の健全な成長のために養育費や面会交流など、大人が気をつけなければならないことについてご一緒に考えてみませんか。

お申込みは電話、FAXにて
(希望者多数の場合、先着順とさせていただきます)
詳しくはこちら

2016.05.20
平成28年5月26日(木)の
電話相談時間は10:00〜17:00です。
(夜間の電話相談はお休みいたします)

2016.03.25
ニューズレター15号が発行されました!!
(平成28年3月)
 ★巻頭言は、NPO法人M-STEP理事長の新川てるえ様に御執筆いただきました。
 ★愛知県弁護士会所属 弁護士 柄夛貞介先生(元公証人)に平成27年度地域研修会(中部地方 名古屋市)での講演「離婚、養育費関連の公正証書と強制執行について」をもとに、具体的にわかりやすく書き下ろしていただきました。

 詳しくはこちらへ

 協議離婚に伴う契約公正証書(別紙)こちらへ

2015.10.19
※開催終了いたしました。
「養育費・面会交流」
  〜子どもたちの未来のために〜
日時  平成28年1月17日(日)
     午後1時30分〜午後4時30分
場所  セントラルプラザ(12階会議室)
共催  ・養育費相談支援センター
     ・東京都(東京都ひとり親家庭支援センターはあと)

 お子さんのあるご夫婦が離婚をしようとする場合、何よりも優先して考えなければならないことはお子さんの安心と安全を守ることです。お子さんはお父さんお母さんのことを心から心配し、これからどうなるのだろうと大きな不安を抱いています。
 お子さんがあって離婚を考えている方、すでに離婚をしてお子さんと別居している親との関係で悩んでいる方、お子さんの心身の健全な成長のために養育費や面会交流など、大人が気をつけなければならないことについてご一緒に考えてみませんか。

お申込みは電話、FAXにて
(希望者多数の場合、先着順とさせていただきます)
詳しくはこちら

2015.08.26
ニューズレター14号が発行されました!!
(平成27年8月)
 ★巻頭言は、新センター長のご挨拶
 ★公益社団法人家庭問題情報センター福岡ファミリー相談室主任研究員(福岡県立大学名誉教授)NPO法人北九州親子ふれあい支援センターの宮ア昭夫氏の「親が離婚した子どもの権利章典」についてご紹介致しました。
 ★シリーズ「そこが知りたかったM」は、養子縁組についてです。

 詳しくはこちらへ

2015.08.07
〜夏休みの相談時間の変更〜
8月12日(水)12:00-17:00
8月13日(木)10:00-17:00
8月14日(金)10:00-17:00
8月15日(土)10:00-18:00 通常通り

2015.06.04
※開催終了いたしました。
「子どもたちの未来を育てよう」
   〜離婚と子どもを考える〜
日時  平成27年6月28日(日)
     午後1時30分〜午後4時30分
場所  石川県母子・父子福祉センター
     (石川県女性センター5階)
主催  ・養育費相談支援センター
     ・公益財団法人石川県母子寡婦福祉連合会
     ・このセミナーは石川県の御協力を戴いております。

お子さんがいて離婚を考えている方、すでに離婚をしてお子さんと別居している親との関係で悩んでいる方、お子さんの心身の健全の成長のために養育費や面会交流など、大人が気をつけなければならないことについて一緒に考えてみませんか。

お申し込みは電話またはFAXにて
(希望者多数の場合、先着順とさせていただきます)
詳しくはこちら

2015.05.25
「養育費等をめぐる関係機関の役割と連携について T
-明石市におけるこども養育支援ネットワークについて-」をUPしました。
 平成26年10月26日(水)東京芸術劇場で養育費相談支援センター主催の平成26年度第二回制度問題研究会による明石市の「こども養育支援ネットワーク」に関する取り組みについてヒアリングを実施しました。
 この度、報告書を刊行しましたので全文をご紹介します。
 地域に密着した連携モデルに関する資料として是非ご参照ください。

 詳しくはこちらへ
     本文
     資料 その1
     資料 その2

2015.04.02
ニューズレター13号が発行されました!!
(平成27年3月)
 ★巻頭言は、明治大学法科大学院教授・弁護士の平田厚先生に中国の養育費事情について御執筆いただきました。
 ★公益社団法人家庭問題情報センター(FPIC)前面会交流援助部長山口惠美子氏に「あなたは子どものこころがみえますか」というメッセージをいただきました。
 ★シリーズ「そこが知りたかったL」では、今回、財産分与についてご紹介しました。

 詳しくはこちらへ

2015.02.09
大阪でセミナーを開催します。どうぞお越しください!
「子どもたちの未来を育てよう」〜離婚と子どもを考える〜
日時  平成27年3月7日(土)午後1時30分〜午後4時30分
場所  大阪府谷町福祉センター 2階ホール
主催  ・養育費相談支援センター
後援  ・大阪府
     ・社会福祉法人大阪府母子寡婦福祉連合会

お子さんがいて離婚を考えている方、すでに離婚をしてお子さんと別居している親との関係で悩んでいる方、お子さんの心身の健全の成長のために養育費や面会交流など、大人が気をつけなければならないことについて一緒に考えてみませんか。

お申し込みは電話またはFAXにて(希望者多数の場合、先着順とさせていただきます)
詳しくはこちら

2014.08.22
ニューズレター12号が発行されました!!(平成26年8月1日)
★巻頭言は、厚生労働省児童家庭局、山本博之母子家庭等自立支援推進官に「ひとり親家庭への支援の見直しについて-相談支援体制の充実・強化-」について御執筆いただきました。
★また、全国母子自立支援員連絡協議会の会長を2年間務められた富山県中部厚生センター福祉課母子自立支援員の中田斉子氏に、この間の活動を振り返っていただきました。
★そして、今注目の明石市の能登啓元市民相談室長に「親が離婚するこども達のための明石市の新しい取り組み〜こどもの権利を行政が守る!」についてご紹介いただきました。
★シリーズ「そこが知りたかったK」では、離婚後の戸籍についてご紹介しました。
 詳しくはこちら

2014.06.20
東京でセミナーを開催します。どうぞお越しください!
「子どもたちの未来を育てよう」 〜離婚と子ども考える〜
日時  平成26年7月19日(土)午後1時30分〜午後4時30分
場所  東京都健康プラザハイジア4階 <参加無料!託児有(要予約)>
共催  ・養育費相談支援センター
     ・東京都(東京都ひとり親家庭支援センターはあと)

お子さんがあって離婚を考えている方、すでに離婚をしてお子さんと別居している親との関係で悩んでいる方、お子さんの心身の健全な成長のために養育費や面会交流など、大人が気をつけなければならないことについて一緒に考えてみませんか。

お申込みは電話、FAXにて(希望者多数の場合、先着順とさせていただきます)
詳しくはこちら

2014.04.16
「シンポジウム 子どもたちの未来を育てよう
   -面会交流と養育費を考える-」をUPしました!
 平成26年1月18日(土)早稲田大学小野記念講堂で早稲田大学法学学術院と養育費相談支援センター主催のシンポジウムを開催しました。
 この度、報告書を刊行しましたので全文をご紹介します。制度の整備に関する資料として是非ご参照ください。  詳しくはこちら

2014.03.18
ニューズレター11号が発行されました!!(平成26年3月14日)
★巻頭言は、家庭問題情報センター専務理事の原口幹雄氏の「からだの糧」と「こころの糧」です。Kotobank(インターネット)によれば、糧とは「精神・生活の活力の源泉。豊かにし、力づけるもの」とあります。私たちも巻頭言によって力づけられました。
★また、平成26年1月18日(土)に当センターと早稲田大学法学学術院主催のシンポジウム「こどもたちの未来を育てよう-面会交流と養育費を考える-」の概要をご紹介しています。
★シリーズ「そこが知りたかったJ」では、未婚で出生した子についてご紹介しました。
 詳しくはこちら

2013.08.07
ニューズレター10号が発行されました。(平成25年8月1日)
 弁護士片山登志子先生の巻頭言子どもの養育支援の輪を広げよう≠ヘ、面会交流の支援も含めた総合的な子どもの養育支援の必要性が指摘されています。
 また、裁判所職員総合研究所小澤真嗣教官から子どもの福祉の為に≠ニ題して子どもをめぐる争いに関する家庭裁判所調査官の仕事についてわかりやすく紹介して頂きました。
 シリーズ「そこが知りたかったI」では、平成25年5月に国会で承認された「ハーグ条約」についてご紹介しました。
 詳しくはこちら

2013.03.29
ニューズレター9号が発行されました。
 平成25年3月1日付けでニューズレター9号が発行されました。
 9号は平成25年1月から施行された家事事件手続法による養育費や面会交流の調停について、東京家庭裁判所の裁判官による具体的でわかりやすい説明が記載されており、シリーズ「そこが知りたかった( 9 )」でも、新しい運用による調停の利用の仕方についてご紹介しました。
 詳しくはこちら

2012.10.22
「養育費確保の推進に関する制度的諸問題」をUPしました!
 平成23年度養育費の確保に関する制度問題研究会報告に基づき「養育費確保の推進に関する制度的諸問題」を研修会等の資料として刊行しました。報告書の「はじめに」にも記されているとおり、各報告における意見にわたる部分は各報告者の個人的見解ですが、今後の相談、研修事業を通じて養育費確保の推進の一助になればと願っています。  詳しくはこちら
養育費相談支援センター
〒171−0021 東京都豊島区西池袋2丁目29番19号KTビル10階
Tel:03-3980-4108
Copyright(C) Youikuhi Soudan Shien Center. All rights reserved.